アンダーニンジャ 第3巻-あらすじ&感想-

~ 3 ~ 「それが アンダーニンジャ」 【前巻まで】日本の「Ninja」に憧れながら、しかし、厳然として潜入任務の為に接触を図ろうとするロシア人テロリスト。その一方で、これまで成績らしい成績が報告されていなかった九郎に対して、最新鋭の装備である「摩利支天4...

呪術廻戦 第2巻-あらすじ&感想-

~ 弐 ~ 「アンタ 仲間が死ぬの初めて?」 【前巻まで】伝説の鬼神、両面宿儺(りょうめんすくな)の遺骸の「指」から溢れる莫大なる呪力を取り込む「器」として拘束された虎杖 悠仁(いたどり ゆうじ)は、指を全て回収した後に処刑される事を条件に釈放され、東京都立呪術高...

呪術廻戦 第1巻-あらすじ&感想-

~ 壱 ~ 「人間の…指…?」 【前巻まで】稀代の呪詛師、夏油 傑(げとう すぐる)による人類転覆計画は、同じく稀代の天才呪術師、乙骨 憂太(おっこつ ゆうた)の手によって阻止された。それから一年。 ~~~~~~~~~~ 掲載: 週間少年ジャンプ 著者:...

アンダーニンジャ 第2巻-あらすじ&感想-

~ 2 ~ 「あ あんたさぁ アレだろ 忍者だろ?」 【前巻まで】一族の栄光も今は昔。伝説の忍者「雲隠一族」の末裔である九郎は、仕事の斡旋を受けられずにボロアパートで暇を持て余していた。そんなある日、突如として九郎の元に最新鋭の装備である「摩利支天4.0」が...

アンダーニンジャ 第1巻-あらすじ&感想-

~ 1 ~ 「Я хочу СТАТЬ ниндзя.」 ( 私は忍者になりたい) プロローグ かつて栄華を誇り、日本の歴史を裏から支えた忍者たちは、大戦後、GHQによって(財閥などと同様に)組織を解体させられて消滅したかに見えた。 しかし、元より忍...

鬼滅の刃 第21巻-あらすじ&感想-

~ 弐拾壱 ~ 「お前は存在してはいけない生き物だ」 【前巻まで】人間の限界を超える程の死力を尽くし、遂に上弦の壱・黒死牟を撃破。しかし、その間にも鬼舞辻 無惨は着々と力を回復していた。 ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦...

鬼滅の刃 最終回を迎えて

一昨日の5月18日、週刊少年ジャンプ24号に於いて、少年漫画史上空前のヒット作である「鬼滅の刃」が全205話を以って完結しました。 (以下、単行本派の方はネタバレ注意です!!)

鬼滅の刃 第20巻-あらすじ&感想-

~ 弐拾 ~ 「兄貴を…守る…死なせたくない…」 【前巻まで】”霞の呼吸”が全く通用しない!!剣技と血鬼術が高度に一体化した、黒死牟の”月の呼吸”の攻撃を受けて左手を失った時透。万事休すかと思われた矢先に、不死川兄弟と悲鳴嶼が遅れて到着し加勢するが… ♦ ♦...