苫米地英人氏が無料の特殊音源をYouTubeで公開した件

えー、ワタクシが脳機能学者の苫米地 英人氏の大ファンである事は、いつぞやの記事でもお伝えした通りでありますが、同氏が手掛けている「特殊音源」と呼ばれる特別な編集を施した楽曲CDは、今までは教材としてCD単体で発売される形式か、書籍にCDが付録する形式に限られていました。
前者は基本的にお値段が高くてコアな求道者(?)以外は手が出しづらく、後者は書籍そのものが絶版するとCDも入手不可能になるという欠点が、それぞれありました。

しかし、先日、Twitterで苫米地氏の発言を追っていたところ、以下のような投稿を見つけて椅子から転げ落ちるほど驚愕した次第であります。


リンク先のYouTubeのチャンネルへ飛んでみると、そこには確かに…
【追記訂正】2017/12/10
上記のTwitter投稿に記載されているYouTubeへのリンクは、現在削除されています。新しいリンクは下記を参照して下さい。



YouTube 公式 苫米地CH」の文字が!!

「えっ、ちょっと待って…YouTubeって事は、つまり無料で聴けるって事!?」

まぁ、ワタクシぐらいの年齢になると「身銭を切る」という感覚を社会人経験として理解していますので、特に「無料バージョン」をプロデュースして欲しいと思った事はありませんが、特殊音源の効果について半信半疑の人、つまり、
「興味はあるんだけど、さりとて、いきなりお金出して買うのは抵抗あるなぁ…」
と思っていた人達にとっては、まさに降って湧いたような機会であると言えましょう。

この無料バージョンの特殊音源は、どうやら「Functional Sound(tm)」という商標で画一的にアップロードされている様子ですので、いわゆる「サブリミナル音源」として一般に認識されている、他の著作者やプロダクトと混同しないように注意して下さい。

Functional Sound(tm)


《収録曲目》
01.Waves -深いリラクゼーションと抽象空間への誘い(00:30:17
02.Forest -極上の癒やし効果とストレスからの解放(00:30:11
03.Creek -集中力の最大化と限界突破への閃き(00:30:20
04.Bonfire -止観 我執と煩悩の焼却(00:30:22
05.Sunset magic moment -多幸感向上スパイラルモーメント(00:30:47
06.Strong mode -ストロングモードに切り替える(00:10:38
07.Creative mode -クリエイティブモードに切り替える(00:10:56
08.City Life 4 -都市生活をエンジョイする4(00:11:35
09.Lazy mode -オフモードに切り替える(00:10:35
10.Stoic mode -ストイックなモードに切り替える(00:11:35
11.Mountain -能力スケールアップ(00:10:42
12.City Life 2 -都市生活をエンジョイする2(00:10:43
13.City Life 1 -都市生活をエンジョイする1(00:10:59
14.Northern Lights magic moment -多幸感向上スパイラルモーメント3(00:10:53
15.Sunrise magic moment -多幸感向上スパイラルモーメント2(00:10:53

その効果は??

さて、初の無料音源という事で、制作コストの点でも、YouTubeの再生方式という意味でも、CDに収録されている過去の音源と比べて効果が劣るのではないか…と当初は懐疑的だったのですが、一通り聴いてみた結果、その心配は全く無用でした。

少なくとも、書籍に付録しているCDと同等か、それ以上のクォリティーを出す事に成功していますので、先述したように「いきなり買うのは抵抗があるなぁ…」と躊躇っていた人は、まず試しに、この無料音源を聴いてみる事を強くお勧め致します。

ワタクシが特にお勧めするのは、上記に挙げたリストの三曲目、
「Creak -集中力の最大化と限界突破への閃き」です!

ここ最近、ワタクシ自身がゴール(目標)として掲げた事柄が増えすぎて、逆に、それら一つ一つの達成に費やせる時間や金銭、体力や集中力が分散し過ぎて中途半端になっていたのですが、この曲を聴いた翌日に、それぞれに対して明確な優先順位を割り振る事ができました。

閃き
まさに、「閃き」です!

では、最後になりましたが、一つのプロダクトに関して良い事ばかり書くのもフェアではありませんので、この無料音源を聴く前に一つだけ注意して頂きたい事を挙げておきます。

先ほど、音源の効果に関して「書籍に付録しているCDと同等か、それ以上のクォリティーを出す事に成功している」と述べましたが、それはあくまでも、音源の「機能部分」についての言及であり、決して「楽曲自体の音質もCDと同等に保持している」という意味ではありません。

早い話が「聴いていて美しさを感じる音質ではない」という事ですので、音楽としての美しさも期待する方はCDの音源を買ってくださいww

全ての特殊音源の一覧、及び解説は【こちら


EmoticonEmoticon